飯田橋駅東口より徒歩0分
内科・心療内科
東京都千代田区飯田橋4-9-9
第七田中ビル8階
TEL: 03-6260-9863

不具合時は下記へ

緊急:03-6874-6127

当院はJR線路沿いです。

予約の仕方

予約は診療時間内に

03-6260-9863 
不具合時は下記を使用ください
緊急:03-6874-6127

までおかけ下さい

診療時間外は下記ネット予約を御使用ください

(心療内科希望患者さん用)

 医院情報

飯田橋駅東口より徒歩0分
内科・心療内科・精神科

医院名
飯田橋東口内科心療内科診療所
飯田橋東口診療所(略称)
院長
下平 智史
住所
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-9-9
第七田中ビル8階
診療科目
内科・心療内科・精神科
小学生以上を対象にしています。
自立支援使用可能
障害者手帳・年金記載可能
生活保護対応
電話番号
03-6260-9863
緊急:0368746127
業者用連絡先:1@iidabashi-shinryounaika.jp
補足
精神科指定医
内科認定医
心療内科専門医
千代田区医師会員
東京大学心療内科関連病院

求人情報(心理士さん)

心理士さん(資格保持者)の募集
現在は週4日きていただき、患者さんの疾患教育や復職支援などをふくめた心理的アプローチを当院の医師と二人三脚で行っていける若手の心理さんを募集しております。現在充実させたいことは、病気の方や病気の親に対する疾病教育としてのカウンセリングや適切な本選びなどのセルフケアの援助、パンフレットなどの説明資料、疾患ごとにポイントを抑えたカウンセリングなどです。
数年一緒に治療をすすめれば、基本的な疾患に幅広く精通し、心理テストや疾患の教育(患者さんが疾患ごと共通して困っていることへの援助)ができるようになります。摂食障害から復職支援まで幅広くカウンセリングやテストを行い診療所カウンセラーとして一人前の心理さんになってください。最初は教育に時間がかかるのでプロ野球選手のように複数年契約(3年ぐらい)になります。もちろん希望してくれれば延長可能です。現在受け付けの方など非常に暖かい人たちが集まっており、心理さんも5名の非常勤や常勤の方がいます。働きやすく伸びやすい環境を提供することを約束しますので、ぜひ精一杯努力してみてください。いきなり常勤で入るより非常勤で入って気に入れば常勤になることも可能です。私も含めてみんなで、ひよこから半人前の心理士になるように援助や指導をしますので安心してきてください。

以下は基本的な私の考えです。

飯田橋東口診療所では暖かく患者さんを受け入れ、患者さんと一緒にセッションを重ねていける素養を大事にしています。心療内科でも精神科でも一回の面談での成果は限定的でありますが、セッションを重ねるごとに徐々に患者さん本来の力をとりもどし、自分で元気になっていくスキルを身に着けられるようにしていってほしいと思っております。医者(内科・心療内科・精神科)と共同で取り組んでいただける方を募集します。

 

行動変容を望む患者さんが多いことから、精神分析系も大事な考え方ですが、行動の分析を行いターゲット行動に焦点を当てて対応策を検討するのが飯田橋東口内科心療内科院長の好みです。心理さんはプライベートな話をする相手であり、表出するだけでも心が和らぎ、健康度はますかと思いますが、心理士さんと考えることにより、考えの幅が広がりより深く検討できるようになる。倒れているときは一時的に依存させるのもよいですが、いくつかの技術(問題解決、リラクゼーション、認知再構成法、行動活性化療法など)を身につけることにより患者さんが自分で立て直せるスキルを身につけてあげられる。食行動などの慢性疾患や問題行動が継続している患者さんに対して、動機づけを行うことができ、自分だけでは踏み出せなかった第一歩が踏み出せるようになる。といったことが飯田橋東口診療所では重要かと思っております。

 

条件としては他の精神科などの医療関係者や心理士とも良好な連携を行えること。基本的な心理療法を理解し、基本的な心理テストを行う努力ができること(できないものはひとつひとつおぼえていきましょう。何事も謙虚な気持ちで行えば伸びていきます)常に世の中や世界の平均的な心理療法を意識して心理療法を行うこと(日本でしか行われていないことはエビデンスがないことをしっかり理解して行うこと)、通常の心理療法として行われていないことは院長の許可が必要です。自分の好きな療法ですべての患者さんを診ようとしないこと(興味のある心理療法があることはとても重要です。)個人情報の流出を防ぐこと、患者さんとの関係は診療所内に限られること。継続的に飯田橋東口内科心療内科に勤務できること。一人一人の患者さんに時間内で何をしてあげることができるかを考え、医師と共同して取り組めること(情報は共有されます)。学会発表の援助もあります。

 

心理さんの特徴や能力に合わせて、受付の補助、患者さんへのカウンセリング、患者さんへのパンフレットや記事の作成、心理テストなど様々な仕事がありますので、誠実で謙虚な方で院長の考えに合う方はぜひ力を貸してください。心理士さんどうし、自分の強みを教えあい高めあっていただけるようにしてください。


勤務条件

報酬は週4で40時間ぐらいの労働で多少の残業を入れて25~30万ぐらいを想定しております。若手で診療所の心理士として一人前になっていきたい人を募集します。現在の能力よりは素養と人間性に注目して人選をしまので、経験はといません。勤務日が少なく、オンオフをつけやすく、他での研修なども可能なことを考えて上記の日程にしておりますが、週5で40時間の労働でもかまいませんし32時間ぐらいの勤務も可能です。社会保険加入可心理士業務以外にも診療所や私のお手伝いは発生しますがそれほど多くはありません。心理の仕事以外も社会人として半人前になり、一人前になっていく援助は行っていきます。


履歴書(写真貼付、希望勤務曜日や時間をご記入ください)をスキャナーで取り込みメールしてください。携帯で撮って送ってくださっても大丈夫です(読めれば)もちろん郵送でもかまいません。

《送付先》 1@iidabashi-shinryounaika.jp

飯田橋東口内科心療内科診療所